fc2ブログ

細菌性髄膜炎から子どもたちを守りたい~天まで届け切なる願い

今宵は七夕です。
短冊に願いをしたためるように、みなさんから送っていただいたメッセージを順次ご紹介していきます。


・可愛い孫のためにも署名させていただきました。
国の宝でもある子ども達に、つらい思いをさせてはなりません。

・小児科の待ち時間にたまたまヒブワクチンと過去に感染して後遺症をおった子どもたちの番組を拝見しました。
医療従事者なので、細菌性髄膜炎のことは存じておりましたが、ワクチンによって防げるということは知りませんでした。帰宅後、インターネットで検索してこのサイトに辿り着きました。
こどもたちの未来のために早期に定期予防接種に取り入れてほしいと思います。
先進国の中で日本だけ行ってないなんてありえないことだと思います。
人類の宝物、子どもたちのために早期導入を!!

・悲しいことがおこらないうちに早く対応して欲しいです。

・こうしている間にも、病魔に侵されている子がいることが恐ろしくて残念でなりません。
わが子にも早く接種してあげたいのですが、接種できる病院がありません。
一日も早く何とかしてください。

・1日でも早くワクチン予防接種が義務付けられますように!

・ただでさえ少子化の世の中、
子供を守らないでどうするのですか!
もっと真剣に考えてください!

・ワクチンで防げるものなら防いであげたい、これは親であればみんな思ってることだと思います。
お金持ちだけが受けられるのではなく、みんなが受けられて、苦しい思いをする子が1人でも減るようにしてください。

・情報番組「特ダネ」で子の病気のことを知りました。
こんな怖い病気があること、またそれがワクチンで回避でき、日本はその手を差し伸べていないこと。
腹立たしく、そしてとても怖く今日一日頭から離れませんでした。
なぜなのでしょうか。今夏の発売絶対実行してほしいです。しなきゃいけないと思います。

・息子が喘息で何度も入院し、同じ小児病棟で髄膜炎の後遺症に苦しむ小さな子供たちとお母さんをいっぱい見てきました。
ずっと、罹ってしまうのは運のない仕方のない病気なのだと思っていましたが、フジテレビ「とくダ
ネ」でかなり有効なワクチンがあることを知り、またそれが何年経っても日本に導入されていないことをしり、非常に驚きました。
まだ日本では製造している製薬会社もないとのこと。
是非、公費で受けられるよう政府が動いてほしいものです。
とりあえず、任意接種でもよいですから、どこでも受けられるように選択肢を広げてください。

・朝のテレビ番組を見て始めて、ヒブ菌の存在を知りました。
これ程までに対策が遅れている日本の現状に、憤慨しています。
少子化で悩むのであれば、小児医療を最大限手厚くする事が大事だ!

・厚生省に、やる気はあるのでしょうか

・テレビで初めてヒブワクチンのことを知りました。
11ヶ月の子どもがいるのでひとごとではないと思っています。
厚生省は副作用がでた場合のことを心配しないで感染して亡くなる子どもや後遺症が残ってしまう子どもを減らすことを考えてください!
日本で使うワクチンはハードルが高いということを厚生省の人が言ってましたがなにがいいたいのでしょうか?たくさんの医者達がワクチンの導入を訴えているのにそれには耳をかたむけないで外国からのワクチンが信用できないのでしょうか?
たくさんの子どもたちが後遺症をかかえて生きていかなくてはならない現実にも目をむけてください!
政治家の人たちも選挙のことばかりでなくこういう問題にも積極的にとりくんでください!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 細菌性髄膜炎 - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

細菌性髄膜炎から子どもたちを守る会

Author:細菌性髄膜炎から子どもたちを守る会
細菌性髄膜炎・ワクチンの詳細については
細菌性髄膜炎から子どもたちを守る会
をご覧ください

つぶやきボタン
Twitterにご意見感想を気軽につぶやいてみてください^-^*
Twitter「つぶやく」ボタン
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ